だれにもバレずに浮気相手を探すなら

 

人妻&既婚男性に人気の出会いサイト

 

 

出会い系人妻の本音と建前を見抜く方法を伝授しちゃう!

 

ども!人妻ゲッターひろきです。

 

さてさて、「女性の本音がわからない・・・」と悩んでませんか?

 

たとえば、出会い系でアポした人妻とデート、食事までこぎつけた!

 

それでデート後に「今日は楽しかった。また誘ってくださいね」とメールももらった。

 

よっしゃあ!と思って、それからまた食事やデートに誘ってみても「その日は都合が悪くて」「旦那との予定が入ってるから、またね」というふうに歯切れの悪い返事ばかり。

 

で、いつなら大丈夫そう?と聞いてみても、「ちょっとわからないから落ち着いたら連絡するね」

 

その後、彼女からの連絡を待ってみても、まったく音沙汰なし・・・

 

「なんだよ、また誘ってって言ってたじゃん!」

 

「最初はすごいイイ感じで、社交辞令とは思えなかったんだけどなぁ」

 

「本音はどうなのよ!?」

 

と困惑してしまいますよね〜

 

こういう場合、人妻ちゃんの本音はどっちなのか?

 

また誘ってくださいね!は建前だったのかを見抜く方秘訣を伝授しちゃいますよ!

 

 

 

“言葉” じゃなく “行動” を見よ!

 

結論から言うと、先ほどのケースだと彼女の「また誘ってね」は完全な社交辞令です。

 

それはなぜか?

 

女性の本音は “行動” に表れるものだから。

 

誘って欲しいと “言葉” では言いながら、いざ本当に誘うと「つれない態度」という “行動” が返ってくる。

 

確かに、また誘ってとは言ったものの、再び誘うと応じてくれないということは、この場合、女性の本音は「会いたくない」ということなんですね。

 

このように女性の行動を見れば脈がないことはハッキリしています。

 

なのに、「いや、少しは気があるはず。押せばまだイケるんじゃない?」と考えてしまうのは、女性の言葉を優先してしまって、それに振り回されているからです。

 

 

 

女性が「連絡くれてもいいよ」と言ってしまう理由

 

ではなぜ女性は本音じゃなく建前・社交辞令を口にするのか?

 

無駄に相手を傷つけたくなかったり、本音を言いにくい雰囲気だったりすると、女性が本音と違うセリフを口にするケースは多々あります。

 

まあ、出会い系サイトで知り合った、まだ得体の知れない男に本音をぶっちゃけてくるほうが珍しいとも言えますよね。

 

そこから多少進んで仲のいい友達くらいにはなれてたとしても、

 

「こっちを恋愛対象と見てるみたいだから、会ったり話したりは気まずいかも」

 

と感じてて、でも直接は言いづらいという気持ちなのかもしれません。

 

でも傷つけたくはないから「もう連絡してこないで!」とは伝えられず、「連絡くれてもいいよ」となっちゃうんですね〜

 

 

 

「見込みなしだな」と気づいたらすぐ撤退もアリ

 

こういったケースにハマってしまうのは、女性経験が少なかったり、出会い系で出会った相手との距離感の取り方に慣れていない男性に多いです。

 

出会い系で食いまくってる猛者だったり、ナンパ師はこの辺の感覚が優れてて、「こりゃ見込みなしだな」と気づいたらすぐ撤退します。

 

時間の無駄だし、ちょっと遊びたいだけの相手に本音でこられても逆に困るwというケースもありますし。

 

まあ、それでもその女性に本気になり始めてて、なんとか落としたいなという場合には、まずは行動に注目すること。

 

そうして女性のホンネに気がついて、それを前提にしたアプローチができれば、やり直すチャンスはあるはずですよ♪

 

不倫したいならオススメのサイト