だれにもバレずに浮気相手を探すなら

 

人妻&既婚男性に人気の出会いサイト

 

 

浮気や不倫をバレないようにする方法とは?その1

 

浮気や不倫が100%確実にバレないなんていう保証はどこにもありません。

 

実は、あなたの目的は不倫や浮気をバレなくすることが目的ではなく、

 

「バレたあとにいろいろ面倒なことがありそうだし弁解するのもいや」だからバレなくしようとしているのではないでしょうか。

 

つまり、あなたがやることはバレなくするだけでなく・・・

 

「バレてもいい関係を作り、証拠を隠滅し、可能な限りバレないようにする」

 

この3つを同時に行わなくてはなりません。

 

この3つを同時進行で実行することこそが浮気や不倫をバレなくするための最大の秘策であり、バレてしまった時のダメージを最小限にする方法です。

 

その秘策について具体的に説明していきます。

 

 

1.バレてもいい関係を作る

 

バレない方法というのはバレることを前提に考えていません。

 

しかし、それはとても危険なことで「絶対にバレてない」と思っている人でも実はバレていたというケースは多々あります。

 

一生懸命バレないようにしていても、それが不自然であれば女性は違和感を感じます

 

これは本当に些細な行動に出てしまうものなので、注意しようがない場合もあります。

 

つまり浮気はバレることもあるという前提で動くこと、これが重要です。

 

バレてもいい関係性を作っておくことで修羅場を回避するという方向性を持っておくべきなんですね。

 

これをクリアしておかないと不倫がバレたときに最悪な状態になってしまいます。

 

“バレてもいい関係性” を具体的に言えば、例えバレたとしても彼女や奥さんがそれ以上に「それでもあなたのことが必要!」だと思ってもらえる状態のことです。

 

そのためには、日頃から彼女や奥さんに優しく接してないがしろにしないこと。

 

本気じゃなくて浮気だったらまあいいか・・・と思わせてしまうほど、あなたと一緒にいる空間や時間に満足させてしまうのです。

 

多少のことがあってもあなたのことを手放したくないほどの絆があれば、万一浮気が明るみに出ても大きな損害にはなりにくいでしょう。

 

では、そのためにどういう行動を取っていればいいのか?について書いていきます。

 

 

奥さん・彼女といるときはその場その時を楽しむ

浮気相手との時間と本命(奥さん・彼女)との時間はしっかりと分けましょう。

 

“浮気”の言葉通り、あなたの気持ちの浮つきを悟られないために重要なことです。

 

本命と一緒にいる時間には他の女性のことを考えたり行動に移すのは厳禁です。

 

彼女、奥さんとの共有時間を尊重し集中しましょう。

 

そして、なによりその時間を自分自身が純粋に楽しむようにすること。

 

この時間が非常に重要なんですね。

 

女性がなぜ不倫・浮気を許せないかというと、その行為以上に「自分以外の女に時間とお金をかけて楽しくやっている」からです。

 

奥さん、彼女との時間を楽しめていない人ほど、そのことを察知されやすくなってしまいます。

 

浮気がバレたときに、あなたの必要性が低ければ低いほど別れや離婚になりやすいので、本命女性との時間を大切に扱ってください。

 

 

 

2.証拠を確実に消す

 

女性は勘が鋭いので、あなたから発せられる些細な違和感から「浮気してるんじゃない?」と疑いを持つものです。

 

それでも証拠がなければ決定的な確信には変わりません。

 

「浮気してるでしょ!」と詰め寄られても、証拠がなく確信がない場合には「やってない」と豪語すれば何とか逃れることも可能です。

 

そのために浮気の証拠となるものは確実に消すことを習慣付けましょう。

 

 

レシートを処分する

レシートを自宅まで持って帰ってゴミ箱に捨てるのは厳禁です。

 

結構な確率でここから足が付きます。

 

レシートには買ったものや利用したサービス以外に、店の名前・住所、時間などが記載されていますから、あなたの行動パターンの確たる証拠になってしまいます。

 

それが浮気に直結する内容ではなくても、普段と違う行動を見抜かれて、浮気の疑いを持たれてしまうことになりかねません。

 

レシートは持ち帰らない、その場で捨てるをクセにしましょう。

 

 

行動範囲を分ける

これは意識している男性も多いはずですが、本命と浮気相手とでは行動範囲は “完全に” 分けるようにしたいところです。

 

たとえば「浮気相手と行ったことがあるお店だけど、もう行くことはないな」という場所に、大丈夫だと思って彼女(本命)を連れて行ったとします。

 

もう浮気相手を連れてくることはないので鉢合わせはありません。

 

ですが、あなたのその店での “慣れた態度” に彼女は違和感を持ちます。

 

「あれっ、初めて来たって言ってたよね?」と心の中で疑問に思っているはずです。

 

何度も言いますが、女性はそういう部分の勘が男性の10倍は鋭いと思ってください。

 

 

友人・知人には紹介しない

浮気・不倫が外部から漏れるケースも多々あります。

 

不倫相手、浮気相手を友人や知人に紹介するのは絶対にやめておきましょう。

 

「わざわざそんなこと言われなくてもわかってるよ」と思ったかもしれませんが、

 

人間はもともと「危険なことを行っているときほど他人に知っておいて欲しい」という願望を持っています。

 

それに、浮気はなんとなく誇らしげというか、自慢したくなるものです。

 

男性はとくにその傾向があるので、最低でも、本命との共通の知り合いには浮気相手を紹介しないことを徹底しておいてください。

 

 

続きはこちら!⇒浮気や不倫をバレないようにする方法とは?その2

 

 

不倫したいならオススメのサイト