Tinderで出会ったヤリモクの彼に焼肉デートのあと抱かれました

 

 

男女とも無料で十分使える出会い系アプリが、Tinderです。

 

出会い系アプリは、女性は無料で使えるのが原則ですが、Tinderは男性もメッセージ送り放題。

 

とあって、男性の登録者の9割以上が、ヤリモク、つまりはヤルのが目的と言われています。

 

私は、43歳の人妻で、夫は6歳年上のアラフィフ。

 

子供も手が離れて、これからは夫婦だけの時間が取れる・・・とは思うのですが。

 

夫は油の抜けた肌に、白髪交じりのハゲ頭。

 

力なくたるんだお腹の下から、ぶら下がるものを見ても(健康状態は気になるものの)またおんなに戻れると思っていてもセックスしたいとは思いません。

 

そこで、目をつけたのが、Tinderです。

 

 

 

 

初エッチの相手に似たKさんからメッセージが

 

年齢が40を超えているので、誰からもメッセージが来なかったらどうしようかと思っていました。

 

恥ずかしいので、写真は風景の写真にし、自己紹介を何も書かないままにしました。

 

それでも、1日何十通とメッセージが来ました。

 

その中で、40歳の初めてHしたずっと前のカレと似ている顔のKさんがいました。

 

初恋は実らぬものとは言ったもので、未熟だったから、セックスを愛と誤解して、お互いにしてばかりの20歳の頃を思いだしました。

 

今さら、あのカレと結婚していたら、と思うことなんてないけれど、やっぱり好きな顔です。

 

このKさんと会ってみたくなりました。

 

 

 

2時間があっという間の肉食デート

 

メッセージを返すと、「今週の金曜に食事しない?何がいい?」と早速、返事がありました。

 

私から、通勤途中にある「池袋で、焼肉を食べたい」と返信すると、カレから、OKの即答がありました。

 

生肉を一つの鉄板を分け合って、お互いに肉を焼いていると、箸が触れたり、カレが、食べ頃の肉をカレが口をつけた箸で取ってくれたりして、心の距離が縮まっていくのがわかります。

 

お互いに詳細な個人情報は明かさずに、でも、好きな映画や好きな食べ物の、たわいもない共通点を探して場を盛り上げていって。

 

楽しい気分で赤ワインをボトルで空ければ、制限時間の2時間はあっという間です。

 

カレが「全額払うよ」と私の目をみつめ、伝票を取り上げ、私がそのままでいれば、もう今夜のHは暗黙の了解です。

 

 

 

熟れたカラダをしゃぶりつくされて

 

8千円ちょっとの焼肉をおごってもらっただけで、Hするのは、ちょっと癪だけど、初恋のカレだと思えばなんとか許せるレベル。

 

ホテルに入ると、カレは打って変わって無言になって、肉食獣のように荒く、焼肉くさい息も荒く、ただただ求めるだけになりました。

 

ここが、本物の愛情がない物足りなさですね。

 

上下のおそろいのブラとTバックは、剥ぎ取られるだけの邪魔者。

 

愛情があれば、愛しく外されるのに。

 

時間は3時間にしたから、余裕あるかと思ったけど、カレはしゃぶり尽くすように体位を変えては挿入してくるので、ホテルから延長の伺いの電話を受けて、ようやく終了。

 

カレの言うままに動いた感じ、でも、求められるのは、やはり悪くないし、他人に触れられる感覚は一人では味わえない。

 

 

 

無性に夫が愛おしくなって・・・

 

とにかく出ないと、と、いつもより緩めの位置にホックを掛け、ブラを付ける。

 

ホテルの出口で、カレは「また」と行って、先に歩いていきました。

 

私は、もう二度と連絡できないように、そっとTinderでカレをブロックしました。

 

今日は特別。

 

2回以上会うと、下手に情が移ると困るから。

 

性欲が満たされたら、無性に夫が愛おしくなってきたのです。

 

だって、こうしていられるのは、夫がいるからこそだから。

 

帰りに、夫の好きな和菓子を買って家路につきました。

 

不倫したいならオススメのサイト