出会い系サイトで見つけた安達祐実似の童顔人妻との不倫関係

 

 

2年前の33歳の時、PCMAXという出会い系サイトを利用して不倫相手を見つけました。

 

出会い系サイトを利用したきっかけは、友人の勧めと妻とのセックスレスです。

 

数年間にわたり妻との性行為がなく、発散する場所が無かった反動が原因で、のめり込んでしまいました。

 

始めこそ興味本位でサイトに登録して、不特定の女性と軽くメールやLINEのやり取りをしている程度でした。

 

しかし、次第に不倫に興味を持つようになり、サイト内のプロフィール検索機能を使って、私が住んでいる地域や好みの年齢の女性を検索してはアプローチするようになっていったのです。

 

 

 

 

旦那とセックスレスに悩む人妻と意気投合

 

そんなことをしているうちに、私と同い年の33歳の既婚女性とサイト内で知り合い仲良くなりました。

 

同世代ということに加え、この女性も旦那とセックスレスで悩んでいたため、すぐに意気投合。

 

頻繁にLINEでお互いのパートナーの愚痴や家庭の不満、人には言えないようなちょっとエッチな話などをやり取りしていました。

 

当然仲が良くなるにつれて“会ってみたい”という願望が強くなり、私の方から食事に誘いました。

 

はじめは拒否されましたが、時間をおいて再度誘ったときには「短時間だけなら」という条件で同意してもらうことに成功。

 

私は千葉県船橋市、相手の女性は千葉市に住んでいましたので、千葉駅前にあるサンマルクで待ち合わせて一緒にお茶をしました。

 

 

 

4回目のデートで男女の仲に

 

「密会を知り合いに見られたくない」との理由で、相手の女性は終始マスクを着けていました。

 

話が盛り上がって相手の警戒心が薄れたところで、短時間だけマスクを外してもらってみると・・・

 

見た素顔は安達祐実に似た童顔の可愛い女性で、完全にタイプ。

 

一気に私の心に火がつきました。

 

約1時間半ほど喫茶店で話をして、その日は解散しましたが、後日私は猛アプローチを始めます。

 

次第に女性も応えてくれたため、2回目に会った時にはランチ、3回目に会った時には個室居酒屋で夜に食事。

 

そして4回目に会った時に、始めて男女の深い仲になりました。

 

その時会ったのは平日の日中で、京葉道路幕張IC付近に集中しているラブホテル群の一つを利用しました。

 

 

 

2年経っても続けているラブホでの密会

 

現在、その女性と出会ってから2年近くが経ちますが、今でも不倫関係は続いています。

 

お互いルールを決めていて、あくまで本来の家庭が最優先で、プライベートの介入や詮索は絶対にしないことと決めて関係を継続しています。

 

その上で、お互い密会できる時間やタイミングを見つけてデートを重ねています。

 

場所は知り合いに遭遇する可能性が低い映画館や個室居酒屋、茨城まで遠出してアウトレットで買い物などですが、一番多いのはラブホテルデートです。

 

車でラブホ直行は、誰にも目撃されずに、なおかつお互いが求めている性行為もできるメリットがあります。

 

ただ、この不倫関係にはゴールが無い上に、学生時代の恋愛のように冷めたら終わってしまう性質があると思うので、そう長くは続かないと思っています。

 

不倫したいならオススメのサイト