相武紗季似のデカチン好き美人人妻と昼顔不倫したハナシ♪

 

 

私は36歳のごく一般的な会社員をしている既婚男性です。

 

昔から出会い系サイトを利用して様々な女性と会い、エッチなことをするのが密かな趣味です。

 

そんな中、出会い系サイトで出会った人妻と昼顔不倫をした体験談です。

 

某大手出会い系サイトのピュア掲示板にある友達募集というカテゴリーを利用しました。

 

実はこのカテゴリーに書き込みをするのは初めてで、ある意味暇つぶし程度の気持ちで書き込んだことがきっかけでした。

 

「お互いのパートナーとの夫婦生活について語りましょう。」との書き込みに返信をくれたのが27歳の結婚3年目になる人妻さんでした。

 

割とすんなりLINEのIDを聞けたので、LINEにてやり取りをしながら、お互いの性生活について語り合いました。

 

そこでその人妻さんが話してくれたのが、「旦那のアソコが短小なので、使い物にならない。」という愚痴でした。

 

「夫としては大きな不満は無いけど、アソコが推定7〜8cmで、太さも無いため挿入してもあまり感じない。

 

おまけにすぐイクのでホントに性生活に関しては凄い不満。

 

エッチ自体は好きだから、もっと激しく感じながらしたいんだよね。」とのこと。

 

そこで、平均を3cmほど上回る私は、「平均より大きい私が満足させましょうか?」とアピール。

 

すると、「不倫するほどでは無いかなぁ。」とNGを出されました。

 

しかしその数日後に、「やっぱり会ってみません?」と連絡が来たことにより急展開。

 

お互いの住んでいる地域が首都圏ということも分かっていたので、まずは顔合わせをすることになりました。

 

 

 

 

そして当日、お互い密会ができる平日の昼に時間を取り、新橋駅で待ち合わせをして会うことができました。

 

この人妻さんはおっとり系の相武紗季似の女性です。

 

事前に写メ交換をしていなかったためハズレも覚悟していましたが、予想外の可愛いルックスに思わず動揺してしまいました。

 

昼食を一緒に食べたのですが、一気に意気投合。

 

その勢いでホテルに誘うことにも成功しました。

 

駅から徒歩でラブホテルへ移動し、さっそくこの人妻さんの裸を見せてもらいましたが、胸もDカップはありそうな美乳でスタイルも良かったです。

 

旦那さんには申し訳ありませんが、短小の男性が相手をするにはもったいない裸体でした。

 

相当欲求不満が溜まっていたようで、フェラしていても「口の中一杯のこの感じが欲しかった。」と言いながら延々と咥えてくれました。

 

本番中も「旦那と全然違う!こういう感触が欲しかった!」と言ってもらえました。

 

最後は「旦那とすると、入っているのか入っていないのか分からない騎乗位で感じたい。」ということで、騎乗位でガンガン突いてゴム内にフィニッシュ。

 

結局その日は2回程エッチをしてから別れました。

 

後日もう一度会ってエッチをしましたが、「やっぱり不倫は抵抗があるので、しばらく会うのは控えたい。」と言われたのがきっかけで会わなくなりました。

 

しかし、「しばらく控えたい。」という言葉に含みがあるので、欲求不満になったらまた連絡が来るだろうと楽しみに待っています。

 

不倫したいならオススメのサイト