夫だけじゃ満足できない!25歳人妻のネット不倫体験談

 

 

私は子供が出来てから結婚しました。

 

いわゆる出来ちゃった結婚。

 

私は25歳、夫は父親位離れていました。

 

何でこんなに歳の離れた人と結婚したのかと周囲から散々言われてきました。

 

私自身そう思っていました。

 

妊娠して一番楽しいとき、私は一度も楽しいと思ったことがありません。

 

夫は毎日のように飲み歩き、酔っ払って帰ってきては寝てる私を起こし、私の身体を触って夫のを舐めさせます。

 

ただ処理して欲しいがために妊娠中の私を労わることもなかった。

 

こうしてSNSに夫の愚痴を書き溜めていきました。

 

吐き口はこの場所しかなかったのです。

 

 

 

 

ある時、一人の男性が私の見方になってくれました。

 

その男性とSNSを通して連絡を取り合うようになりました。

 

毎日夫への愚痴を聞いてもらっていました。

 

夜の生活でも不満があると。

 

全くしていないわけではない、けど満足かというと全然満足できないんです。

 

そういった踏み込んだ話までするようになってきた頃、男性の方から優しくしてあげるんでどうですか?と言われました。

 

私はそう言われて、一番最初に思ったことは結婚してから夫以外の男性となんて考えたこともなかったのに、
私の事を純粋に求めている人とのセックスってどういうものだったかな、一度くらいいいかな、バレなければ大丈夫だし、なんてことを思ってしまいました。

 

日にちを決めて会うことになり、身体の関係までいくかはその時の場合によるし〜って思っていました。

 

男性の事は詳しくわかりません。

 

ただわかっているのは、38歳ということだけでした。

 

お互いに顔を知らない、SNSで連絡を取りながら待ち合わせの場所で待っていました。

 

緊張しながら、私はずっと携帯とにらめっこ。

 

すると男性が話しかけてきました。そう、この人が今まで連絡を取り合っていたあの男性でした。

 

顔は全くタイプではない、声は良い感じ。

 

これが第一印象でした。

 

近くのカフェで少し話をして、緊張がほぐれてきた頃にそろそろいこうか、と言ってきました。

 

もうどうにでもなれ!そう思いながらホテル街へ向かいました。

 

部屋に入って、シャワーを浴びに浴室で服を脱いでいたところに男性が入ってきました。

 

私はビックリして服で隠しましたが、男性はこれからセックスするんだから隠しても意味ないし、俺が洗ってあげるよといってきました。

 

ふざけ合いながらシャワーをあびて、私はこんなに楽しいと思ったのは久しぶりだな、私ちゃんと笑えてるんじゃん、そう思いました。

 

二人で浴室から出て、ベッドへ移動しました。

 

私はローブを脱がされ、優しく抱き締められ唇を重ね合いました。

 

こんなに幸せだと思ったのも本当に久しぶりで不思議な感覚でした。

 

ただキスをしただけでとろけてしまいそうな感覚も久しぶり。

 

夫とのセックスとは違う、お互いに求め合うセックス。

 

そこに愛は無いのだけれど、夫では満足できなかった部分を補ってもらう、そんなセックスにハマってしまいました。

 

一度だけと思って会ったのですが、2度、3度会う回数が増えていきました。

 

自分自身が満足していると表情にも変化があるようで、友人に会うと若くなってない?って言われるようになりました。

 

今でも関係は続いていますが、本当に彼には感謝しています。

 

不倫したいならオススメのサイト